メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

選抜高校野球

前橋育英 昨夏のリベンジに燃えている

センバツ出場が決まり、グラウンドで喜ぶ前橋育英の選手たち=前橋市で2017年1月27日午後3時35分、佐々木順一撮影

 昨夏の甲子園で初戦負けに終わった前橋育英は、リベンジに燃えている。飯島主将やエースの吉沢ら5人が昨夏の甲子園メンバーだが、荒井監督は「夏の悔しい思いは全員が感じている。センバツまで1カ月半あるので勝てる準備をして甲子園に向かいたい」と意気込む。

 昨秋の関東大会の初戦、準々決勝はいずれも0-3から逆転勝ちした。飯島主将は「甲子園でも粘り強い試合がしたい」と育英らしい試合運びで勝利を狙う。

毎日新聞のアカウント

8月17日の試合

話題の記事

関連サイト