メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第89回選抜高校野球

工大福井、実戦「楽しい」 出場決定一夜明け、練習に汗 /福井

センバツ出場決定から一夜明け、紅白戦をする福井工大福井の選手たち=福井市菅谷で、立野将弘撮影

 <センバツ2017>

     第89回選抜高校野球大会(毎日新聞社、日本高野連主催)に2年連続5回目の出場が決まった福井工大福井は、発表から一夜明けた28日、福井市菅谷の同校グラウンドで早速練習に汗を流した。この日は好天に恵まれて21日ぶりの屋外練習となり、選手たちは久しぶりの土の感触を味わった。

     練習は午後1時45分から開始。北川智也主将(2年)が部員全員に「センバツに向けて今日から引き締まっていこう」と声を出して始まった。ウオーミングアップの後、2年生を4チームに分けて1試合6イニングの紅白戦を2試合行った。

     紅白戦で登板した中田泰暉投手(2年)は「球は走っていたが、無死から2連続四球を出してしまった」と反省を口にしたが、久々の実戦に「やっぱり野球は楽しい」と笑顔を見せた。【立野将弘】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    関連サイト