メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第89回選抜高校野球

偉大な静高OBが指導 石山さん、心構えなど伝授 /静岡

静高ナインに打撃指導をする石山建一さん(中央手前)=静岡市葵区の静岡高校で

 静岡高野球部OBで、アマからプロまで優勝経験が豊富な石山建一さん(74)が4日、静岡市葵区の母校を訪れ、ナインを指導した。

     石山さんは1960年の夏の甲子園で主将として出場、準優勝した。また、日本石油(現JX-ENEOS)の選手として活躍、67年の都市対抗野球大会で優勝した。監督としても、早稲田大やプリンスホテルを率いて日本一に輝いた。96年にはプロ野球巨人の編成部長を務め、セ・リーグで優勝している。

     この日は、打撃や守備面に加え、体の使い方や試合での心構えを伝授した。「大型選手はいないが、筋力があり粘り強い」と評価し、「自分が成し遂げられなかった高校野球での日本一を果たしてほしい」と期待した。【古川幸奈】

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 相模原殺傷被告、起訴内容認める考え 法廷に立つことは「気まずい」

    2. 九州新幹線、運転見合わせ 線路に人、ひかれたか 熊本・新八代駅

    3. ORICON NEWS 鈴木愛理、結婚で“同姓同名”の畠山愛理を祝福「なかなかない奇跡が嬉しい!」

    4. 中村哲さん銃撃後「誰も生きていないな」武装集団4人前後、計画的犯行か

    5. 女王ザギトワ、まさかの最下位 ジャンプが軒並み回転不足 GPファイナル女子

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです