メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第89回選抜高校野球

「この時間楽しみ」 工大福井、学校敷地内に温泉 /福井

温泉を出てリフレッシュした福井工大福井の選手たち=福井市菅谷1で

 <センバツ2017>

     第89回選抜高校野球大会(毎日新聞社、日本高野連主催)に出場する福井工大福井で、寮生活をする選手が日々の厳しい練習での疲れを温泉で癒やしている。利用しているのは、全国的にも珍しい学校の敷地内に建つ「福井アカデミアホテル」(福井市菅谷1)の温泉大浴場だ。

     ホテルの前身は、福井工大福井を運営する学校法人・金井学園の温泉総合健康増進センター。当初、学校関係者だけが利用していたが、2003年にホテルとして独立し、一般にも開放された。独立後も高校で寮生活をしている全生徒が毎日利用している。

     温泉には疲労回復や関節痛などに効能があるという。練習後、ひとっ風呂浴びた東島拓海選手(2年)は「疲れのとれ方が違う。毎日この時間が楽しみ」と話した。【立野将弘】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    関連サイト