メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第89回選抜高校野球

「全員野球で優勝目指す」 工大福井の主将ら毎日新聞福井支局訪問 /福井

毎日新聞福井支局を訪れた(左から)安久洋子部長、北川智也主将、大須賀康浩監督、吉田五衛校長=福井市中央3で

 <センバツ2017>

     第89回選抜高校野球大会(毎日新聞社、日本高野連主催)に出場する福井工大福井の北川智也主将(2年)や大須賀康浩監督らが14日、毎日新聞福井支局(福井市中央3)を訪れ、大会に向けた抱負を語った。北川主将は「全員野球で戦う。去年できなかった1勝を挙げて、優勝を目指す」と力強く語った。

     大須賀監督は今年のメンバーについて「投手陣が4~5点で抑え、5~6点以上取る打撃中心のチーム」と紹介。打線の中心選手として、1番・北川主将、3番・井上開都選手(2年)、4番・山岸旭選手(同)、5番・吉田有哉選手(同)を挙げた。投手は、秋の北信越大会の内容から摺石達哉投手(同)をエース最有力候補とした。

     北川主将は「去年甲子園に出場した経験を周りに伝えたい」と話した。【立野将弘】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    関連サイト