メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第89回選抜高校野球

工大福井、坂道ダッシュ足腰強化 日野川でトレーニング /福井

急な坂道を走り、足腰を鍛える福井工大福井の投手たち=福井市角折町で、立野将弘撮影

 <センバツ2017>

     第89回選抜高校野球大会に出場する福井工大福井の投手たちが、福井市角折町の室内練習場近くにある坂道でダッシュを繰り返し、足腰を鍛えている。

     日野川沿いの土手にある約40メートルの急な坂道と約60メートルの緩やかな坂道を使う。雨や雪でグラウンド状態が悪い日に走る。本数は日によって違い、多い日は計40本走るという。

     投手にとって足腰の強化は不可欠だ。加藤功海投手(2年)は「足腰が弱いと、踏み込んだ時にボールに100%力が伝わらない。振りかぶった時にふらついて制球も悪くなる」と説明する。ダッシュで汗を流した辻田陽輝投手(2年)は「かなり脚にきますね」と話した。【立野将弘】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    関連サイト