メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

越えてゆけ!!

’17センバツ・履正社 選手紹介/6 西山虎太郎遊撃手(1年) /大阪

 <第89回選抜高校野球>

    特技は卵焼き作り 西山虎太郎(にしやま・こたろう)遊撃手(1年)

     昨秋の明治神宮大会。初優勝がかかった早稲田実(東京)との決勝戦の三回裏、ライナーの打球を落球したことが忘れられない。ピンチが広がり、その回5点を失った。チームは逆転勝ちしたが「もう同じ失敗はしない」と練習の空き時間にチームメートにボールを投げてもらい、捕球の練習を重ねている。

     180センチの長身ながら体重は66キロと細身。昨秋から2キロ増えたが気づいてもらえないのが悩みだ。「細いけど非力ではないんです」。今月の紅白戦では、エースの竹田祐投手から、ワンバウンドで右中間のフェンスまで届く打球を放ち、部員を驚かせた。

     特技は卵焼き作り。「空気を抜きながら焼くとうまく仕上がる」と得意そうな顔を見せる。【米山淳】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    関連サイト