メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第89回選抜高校野球

新谷地区が甲子園一色 帝京第五応援、地元商工会が「のぼり」 /愛媛

新谷地区に立ち並ぶのぼり=愛媛県大洲市新谷で、木島諒子撮影

 <センバツ2017>

 48年ぶりにセンバツに出場する帝京第五。地元から応援しようと、大洲市新谷のまちなかに「祝 甲子園出場 帝京第五高等学校」と書かれたのぼりが立ち、出場を盛り上げている。つくったのは新谷商工会。会長の亀岡玄良(はるよし)さん(59)は「全国制覇を目指してほしいが、まずは1勝を」と、大舞台での選手たちの活躍に期待を寄せる。

 新谷地区は紅葉が有名で、のぼりはオレンジ色にした。文字は「スクールカラー」の紺色で縁取られている。…

この記事は有料記事です。

残り326文字(全文547文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 西日本豪雨 あの尾畠さん、今度は広島のボランティアに
  2. アジア大会 競泳表彰式で中国と日本の国旗が落下トラブル
  3. アジア大会 ボランティアに破格の報酬 18日夜開会式
  4. 近鉄 ホームに沈む可動柵 新型、数年内導入
  5. WEB CARTOP 高速道路が渋滞していても一般道に降りないほうがいいワケ

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです