メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

二つの春

’17センバツ 第3部 選手の横顔/6(その1) 秀岳館 幸地竜弥選手(2年) /熊本

幸地竜弥選手

 <第89回選抜高校野球>

    チーム随一の強肩

     中学では軟式野球部で捕手をしていた。しかし「高校で捕手を続けるのは難しいかも」と思い、最初の練習の時、一度やってみたかったショートに入った。それが昨夏の練習時、捕手をやるように言われ、秋の大会から正捕手へ。「とても不安だったけれども、『やるしかない』と気持ちを切り替えた」

     持ち味はチーム随一の強肩。「盗塁はすべて刺す」ことが至上命題と肝に銘じている。さらに、バットスイングのスピードもチームで1、2位を争い、打球が速い。打てる捕手としての期待値が高く、配球やキャッチングなどの勉強も急速に進んでいる。

     Kポップアイドル「少女時代」のファン。歌に合わせて踊るひょうきんさも持つ。

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    関連サイト