メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

二つの春

’17センバツ 第3部 選手の横顔/7(その1) 秀岳館 藤本舜選手(2年) /熊本

藤本舜選手

 <第89回選抜高校野球>

    俊足、外野のリーダー

     30メートル走のタイムが4秒03でチーム2位。この俊足を武器に、中堅手として守備範囲の広さを誇る。その一方、地道な筋トレの結果、身長171センチで体重69キロと細身の体ながら、体重1キロに対する総筋力はチーム内でトップ。パワーとスピードを兼ね備え、外野のリーダー的存在だ。

     本人も「守備と長打を期待されていることは分かっている」と話す。それを踏まえて、守備面では肩を強くすること、打撃面ではタイミングの取り方の改善など、課題克服に余念がない。

     中でも最も意識しているのがスイングスピードのアップ。全体練習の最後に素振り300回を終えた後、さらに残っての自主練習で100回の素振りを繰り返している。

    毎日新聞のアカウント

    8月11日の試合

    話題の記事

    関連サイト