メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

春風に乗って

’17センバツ 高田商 選手紹介/18止 中島翔大外野手(2年) /奈良

高田商の中島翔大外野手=大和高田市で、日向梓撮影

 <第89回選抜高校野球>

    機動力でチーム支え

     「足には自信があります」。野球を始めた小学生の頃から、毎日の走り込みを欠かさない。ベンチ入りした昨秋の公式戦では4盗塁を決め、機動力が身上の高田商の野球を支えている。

     打撃にも磨きを掛けている。1年生の時に野球部顧問の豆越秀人教諭に「直すところがないきれいなフォーム。後はスイングスピード」とほめられた。それ以来、帰宅後は30分は素振りに当てる。確実なバント、ファウルで粘るバットコントロールへの評価も高い。

     甲子園に向けて「打席ではしぶとく諦めずに出塁し、盗塁を一つでも多く決めたい」と誓う。

     175センチ、64キロ、田原本中。

     ■僕の宝物

     ◆小学校のマラソン大会でもらった賞状

     小学校ではいつも3位ばかりで悔しかったのですが、6年でやっと1番を取りました。「努力は必ず報われる」と書いてあって、今も大切に取ってあります。

    毎日新聞のアカウント

    4月3日の試合

    話題の記事

    関連サイト