メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

未踏の頂へ

静高センバツ’17 母校にエール 北海道日本ハムファイターズ投手・増井浩俊さん(32) /静岡

 <第89回選抜高校野球>

     中学3年の時、地元クラブチームで3年先輩で静高に進学した清水学さんが、夏の甲子園に出場。大舞台で活躍する姿に憧れて、自分も入学しようと思いました。

     入部した野球部では3カ月で300キロ走るなど、とにかく練習がきつかったのを覚えています。授業中は疲れて居眠りをしてしまうこともありましたが、勉強を頑張っている同級生が応援してくれていたので「自分は野球で結果を出す」と思いました。

     静高では甲子園には縁がなく、2年夏の静岡大会ベスト4が最高記録でした。春のセンバツは高校球児の憧れの舞台。出場できる人が限られていることを実感して、責任のあるプレーをしてほしいです。

        ◇

     駒沢大、東芝を経て2010年に日ハム入団。第4回WBC(ワールド・ベースボール・クラシック)日本代表。

       *  *

     静高卒業生に、センバツに出場する野球部へのエールを寄せてもらった。=随時掲載

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 嵐のコンサート「開場前見たかった」ヤフオクドームに侵入容疑で男逮捕

    2. 羽生、プレゼントは「燃える悔しさ」 25歳誕生日、チェンと高次元の戦い

    3. 羽生2位、5度目のV逃す チェンが世界最高で3連覇 GPファイナル男子

    4. 三菱電機社員が自殺、上司を自殺教唆容疑で書類送検 兵庫・三田

    5. 2位の羽生「めちゃ悔しい 今に見ておけ」 GPファイナル男子

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです