メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第89回選抜高校野球

審判委員30人研修会 ジャッジ確認

 <センバツ高校野球>

     第89回選抜高校野球大会(毎日新聞社、日本高校野球連盟主催、朝日新聞社後援、阪神甲子園球場特別協力)に向けた審判委員研修会が12日、兵庫県西宮市の関西学院高グラウンドで行われた。大会の審判委員30人が、同校と刀根山(大阪)との練習試合2試合の審判を交代で務め、分かりやすい正確なジャッジを確認した。

     無駄な動きをしていないかなど基本動作の確認のほか、ジャッジを出すタイミングや声の大きさ、スムーズな試合の進行についても話し合った。また、試合中の事故を想定し、心肺蘇生法やAED(自動体外式除細動器)の使い方も学んだ。日本高野連の日野高・審判規則委員長は「たくさんの観衆や全国の審判が注目している甲子園で審判をする意味を考え、見本となるように準備してほしい」と呼び掛けた。【浅妻博之】

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. さいたま小4殺害 一家を知る人ら「信じられない」「なぜ」 遺棄容疑、父逮捕に

    2. 遺棄容疑で逮捕の父「若くてすらっとした印象」 「親子3人仲が良さそうだった」との声も

    3. 男子高校生を買春容疑、小学校長ら逮捕「欲望を抑えられなかった」

    4. 殺害された小4男児は英語好き、熱心に塾通い 朗らかで雰囲気明るく

    5. 「過去の歴史想起」外務省、かつて旭日旗で注意 五輪で容認と矛盾?

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです