メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

未踏の頂へ

静高センバツ’17 拍手に送られ出発 ナインら気を引き締め /静岡

バスに乗り込む前、集まった父母らと笑顔で言葉を交わす静高ナイン=静岡市葵区の静岡高で

 19日開幕の第89回選抜高校野球大会に出場する静岡高校野球部が13日、甲子園へ向けて出発した。

     ナインはこの日、午前中は授業を受け、午後からノックやバッティングなど通常の練習メニューをこなした。午後5時過ぎに静岡市葵区の同校からバスに乗り、JR静岡駅で東海道新幹線に乗り換えた。

     選手がバスに乗り込むと、詰めかけた父母や教職員らから大きな拍手と校歌の大合唱が起こった。選手はバスの中から手を振るなどして笑顔で声援に応えていた。

     小柳廉主将(2年)は「ようやく実感がわいてきた。風邪をひかないように注意したい」と気を引き締め、成瀬和人選手(1年)は「ずっと甲子園のために練習してきたのですごく楽しみ」と声を弾ませていた。

     栗林俊輔監督は「まだ試合まで日数があるので、気負いすぎることなく少しずつペースを上げていきたい」と話した。

     ナインは大阪市内のホテルに宿泊し、14日午後から練習を始める予定。【古川幸奈】

    応援ツアー参加者募集

     静岡高のセンバツ初戦(大会第5日の23日)を甲子園で応援する人向けに、旅行各社はバスや新幹線を使った日帰りツアーを企画している。

     JR東海ツアーズ静岡支店は、新幹線を利用した応援ツアーの参加者を募集。静岡-新大阪間のこだま号自由席往復と甲子園アルプス席の入場券などがセットで中学生以上1万8000円、小学生1万円。募集人数は300人で先着順。電話(054・287・1803)で予約し、チケット受け取りは22日にJR静岡駅構内の特設カウンターで。

     近畿日本ツーリスト静岡支店は応援バスツアーを企画。JR清水駅東口(23日午前6時10分)、JR静岡駅南口(同6時50分)、JR焼津駅北口(同7時半)の3カ所から乗車。料金は1人1万3500円で、アルプス席の入場券、応援タオル、旅行保険などを含む。問い合わせは同支店応援ツアーデスク(054・254・4646)。【古川幸奈】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    関連サイト