メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第89回選抜高校野球

「本番を実感」 早実が甲子園練習 /東京

グラウンドに駆け出す早稲田実の選手たち=阪神甲子園球場で、川平愛撮影

 <第89回センバツ>

     19日開幕の第89回センバツに出場する早稲田実が16日、阪神甲子園球場(兵庫県西宮市)で練習に臨んだ。午後3時に合図のサイレンが鳴ると、清宮幸太郎主将(3年)のかけ声で一斉にグラウンドに駆け出した。

     打撃練習では野田優人選手(2年)や西田燎太選手(3年)らが次々と鋭い打球を飛ばした。野村大樹選手(2年)が左フェンス越えの打球を放つと、他の選手たちは「ナイスバッティング」と歓声を上げ、見学者からも拍手がわき起こった。

     清宮主将は「チームメートたちは物おじせずに甲子園を楽しんでいた。試合への実感も湧いてきている」と笑顔で話した。

     和泉実監督は「緊張で硬くなっている子もいたが、それぞれが甲子園で感じたことを大切にして試合に臨んでほしい」と、選手に期待のまなざしを向けた。【大森治幸】

    〔都内版〕

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 「中村先生の命を守れなかった。ごめんなさい」 成田に在日アフガン人ら集まる

    2. 診療所の倉庫に複数のクマ「ライト当てると目が動いた」 新潟・南魚沼

    3. 中村哲さん、無言の帰国 妻、長女らがひつぎに花束 葬儀は11日、福岡市で

    4. 中村哲さん銃撃後「誰も生きていないな」武装集団4人前後、計画的犯行か

    5. 「アフガニスタンは、真の英雄を失った」 カブールなどで中村哲さん追悼集会

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです