メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

未踏の頂へ

静高センバツ’17 母校にエール 日テレラボシニアクリエイター・土屋敏男さん(60) /静岡

 <第89回選抜高校野球>

     高校2年の夏、野球部が甲子園で快進撃を続け決勝に進みました。新聞部だった私は当日、炎天下のアルプススタンドで取材をしました。結果はサヨナラ負けの準優勝。私は校内紙「〓高(こうこう)新聞」に「敗れて悔(くい)なし準優勝」との見出しを付けました。

     あの時、スタンドに立って感じた、大観衆の迫力と熱気は忘れられない。日本中の高校生でこんな体験をできる人が何人いるでしょうか。野球部員には今でも感謝しています。

     このセンバツで、部員たちはぜひ、グラウンドからスタンドを振り返って「僕がみんなを連れてきたんだ」と感じてほしい。応援に来た同級生にとっても、きっと忘れられない一日になる。胸を張って戦ってきてください。

        ◇

     1979年日本テレビ入社。バラエティー「電波少年」シリーズ(94~2003年)のプロデューサーを務めた。

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    関連サイト