メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

未踏の頂へ

静高センバツ’17 雨で初戦は24日に順延 ナイン室内で練習 /静岡

打撃練習をする藤田誠也選手(左)と小柳廉主将(右)=大阪府熊取町の大阪体育大で

 <第89回選抜高校野球>

     第89回選抜高校野球大会は21日、雨のため予定していた第3日の1回戦3試合が全て中止となった。静岡高の初戦(大会第5日の第3試合)も24日に順延した。

     この日は朝から冷たい雨が降り続き、静高ナインは大阪体育大(大阪府熊取町)の室内練習場で午前10時から約2時間、練習に打ち込んだ。バッティングマシンを使ってのバント練習や筋力トレーニングなど、一つ一つのメニューに集中して取り組んでいた。

     藤田誠也選手(3年)は、長丁場となる大会を見据えて打ち方を工夫。「体の力をあまり使わなくても打球が飛ぶように、逆方向を意識してバットを振っている」と明かした。大石哲平選手(同)は、「早く試合をやりたいという気持ちはあるが、1日余裕ができたので初戦に向けてしっかりと準備したい」と話した。【古川幸奈】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    関連サイト