メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

未踏の頂へ

静高センバツ’17 静高、猛攻で圧勝 監督・主将の話 /静岡

 <第89回選抜高校野球>

    積極的に打ち流れ 静岡・栗林俊輔監督

     一回から積極的に打って塁に出たことで流れを作れた。池谷は力むことなくバランスよく投げ、途中からファウルや空振りも取って持ち味を出せた。2回戦では機動力をもっと生かしたい。

    打線がつながった 静岡・小柳廉主将

     打線がよくつながり、先制された直後にすぐ点を取れたのが良かった。守備や走塁からリズムを作っていくのがうちの野球。バント失敗もあったので、2回戦までに細かいところを修正したい。

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    関連サイト