メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「人間的成長を」 県高野連・高木新会長が抱負 /岐阜

 県高校野球連盟の新会長に就任した高木茂・大垣西高校校長が18日、「強い岐阜の高校野球、部活動としての高校野球、支援され愛される高校野球を目指す」と抱負を語った。

     高木会長は「人間的な成長、他人を思いやる心、社会人になるための素質を身につける教育の場と考え、勉学を中心にし、その上に高校野球が乗っている」と話した。18日付で就任し、任期は2年。

     県高野連は12月に1週間、県選抜チームによる台湾遠征を実施する。1、2年生約20人で編成し、台湾チームと3、4試合を戦う。県高野連の小森和憲専務理事は遠征の狙いについて「他県が一定の成果を出し、遠征をきっかけに変わった選手が多くいた」と説明した。また、夏の岐阜大会の日程を7月8~27日と決め、準々決勝は23、24日、準決勝は26日、決勝は27日に行われる。【中村宰和】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 被害届「不起訴相当」 詩織さんと山口氏のコメント全文
    2. 高校野球 広陵・中村 清宮に対抗心「むかつくというか、いいライバル」(スポニチ)
    3. 外国人売春強要 なぜなくならない? 伊香保温泉で相次ぐ
    4. 取り違え 検視予定の遺体を解剖 兵庫県警が遺族に謝罪
    5. 詩織さん被害届 準強姦容疑は「不起訴相当」 検察審査会

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]