メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

夏の高校野球

大分大会 組み合わせ決まる、開会式は来月8日 /大分

全国高校野球選手権大分大会組み合わせ

 第99回全国高校野球選手権大分大会(県高野連など主催)の組み合わせ抽選会が21日、大分市の県教育会館であり、45校の対戦カードが決まった。開会式は7月8日午前10時半、同市の別大興産スタジアムで開催。その後行われる1回戦2試合を皮切りに、夏の甲子園に向けた約2週間にわたる熱戦が始まる。

 抽選会では、集まった各校の主将が緊張した面持ちでくじを引き、対戦相手が決まっていった。選手宣誓も、希望した主将の中から大分東明の助安大智(すけやすたいち)主将(3年)にくじで決定。助安主将は「まさか当たるとは思わなかった。支えてくれる人に感謝の気持ち…

この記事は有料記事です。

残り407文字(全文677文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 療養ホテル、沖縄は1カ月半「ゼロ」 菅氏が批判、知事は「予想より早く感染者増えた」

  2. PCR陰性の20代を誤って陽性者の宿泊施設に 福岡市が陳謝

  3. 腹の虫がおさまらない?マメガムシ食べられてもカエルの尻から脱出 神戸大

  4. ベトナムで感染力強い型のコロナ流行か 首相「拡大防止へ重要な時期」

  5. 療養ホテル確保数「ゼロ」の沖縄に不快感 菅氏「何回となく促した」

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです