メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第99回全国高校野球

徳島大会 31校対戦カード決まる 来月8日、鳴門で開幕 /徳島

第99回全国高校野球選手権大会徳島大会の組み合わせ

 第99回全国高校野球選手権徳島大会(県高野連、朝日新聞社主催)の組み合わせ抽選会が26日、徳島市北田宮1の県教育会館であり、出場31校の対戦カードが決まった。大会は7月8日、オロナミンC球場(鳴門市)で開幕。日程を順調に消化すれば決勝は26日となる。夏の甲子園への出場権を懸け、高校球児が熱戦を繰り広げる。

 抽選会では、各校の主将が順番にくじを引き、番号と校名を威勢よく読み上げ、トーナメント表に校名を掲げていった。シード校は、昨年の県秋季大会以降の公式戦の成績を基に決められた。

この記事は有料記事です。

残り254文字(全文495文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. クックパッドニュース 一生使える!レストランシェフが作った「ゆで卵の時間表」が超絶便利

  2. 「サムハラ神社」神職が祈とう中にわいせつ行為の疑い 大阪府警が逮捕

  3. 政府のウィズコロナ「間違っている」? 疫学専門医師が訴える「ゼロコロナ戦略」とは

  4. 大阪は新たに273人感染、300人下回るのは3週間ぶり 新型コロナ

  5. #自助といわれても 気づいたら全財産103円 42歳女性が「見えない貧困」に落ちるまで

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです