メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第99回全国高校野球

愛知大会 開幕 甲子園目指し熱戦 1回戦20試合 江南、延長戦制す /愛知

開会式で選手宣誓する三好の河合飛希矢主将=名古屋市のパロマ瑞穂野球場で

 第99回全国高校野球選手権愛知大会(県高校野球連盟、朝日新聞社主催)が1日、開幕した。189校188チーム(瀬戸北総合・名古屋商は合同チーム)が参加し、甲子園を目指す熱い戦いが今年も始まった。

 1日は名古屋市のパロマ瑞穂野球場で開会式があり、同野球場を含む8球場で1回戦20試合が行われた。開会式では三好の河合飛希矢主将(3年)が「仲間との練習の成果を発揮し、先生方や家族に感謝し、最も熱く、最高の夏にする」と力強く選手宣誓した。

 試合は江南が岡崎学園に延長十一回サヨナラ勝ちしたほか、清林館は九回裏に3点差を覆して豊田大谷に逆転サヨナラ勝ちした。名古屋は名南工との投手戦を1-0で制した。

この記事は有料記事です。

残り2446文字(全文2742文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東大阪で新成人ら20人クラスター 成人式後に会食の2グループ 新型コロナ

  2. 質問15項目に菅首相答弁わずか10分 野党反発、与党も「さすがにまずい」

  3. 二階氏「ケチつけるな」に見え隠れする「権力集中の弊害」

  4. 鼻出しマスク受験「眼鏡が曇るから」 釈放男性、トイレにこもった訳は

  5. 「短命首相リスト入り?」 菅政権の支持率急落 海外メディアは…

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです