メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第99回全国高校野球

群馬大会 チーム紹介/上(その1) /群馬

甲子園に挑む65チーム

 夏の甲子園切符をかけた第99回全国高校野球選手権群馬大会(県高野連など主催)が8日に開幕する。今年の出場校は68校65チーム(うち4校が合同チーム)。今春のセンバツ出場の前橋育英と健大高崎の「2強」を中心に優勝争いが展開されそうだ。昨春から4季連続で県大会を制している前橋育英はAブロック。Bブロックでは、春4強の高崎と、昨春のセンバツ出場校の桐生第一が初戦でぶつかる。Cブロックは、春4強の前橋東と、東農大二を軸に混戦が予想される。2年ぶりの甲子園出場を狙う健大高崎が入るDブロックでは、昨夏4強の伊勢崎清明も注目だ。決勝は27日の予定。6月上旬時点の名簿を基に、各チームを3回に分け紹介する。【神内亜実】

この記事は有料記事です。

残り2989文字(全文3305文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 呼吸困難や倦怠感…実は深刻なコロナ後遺症 病院で相手にされず 医師「国は対策を」

  2. 「多くの人が納得し喜んでくれている状況ではない」 秋篠宮さま会見全文

  3. 「親としては尊重。結婚を認める」 秋篠宮さま、眞子さまの思い表明に

  4. 拙攻に走塁ミス…パナソニック監督「野球の怖さ出た」 四国銀行に敗れ 都市対抗

  5. 「結婚は認める」しかし… 秋篠宮さま、重い立場に複雑 「見える形」での説明求める

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです