メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第99回全国高校野球

岩手大会 あす開幕、68チーム熱戦 /岩手

 第99回全国高校野球選手権岩手大会(県高野連など主催)は7日開幕し、71校、68チームが夏の甲子園を目指して熱い戦いを繰り広げる。試合は盛岡市の県営野球場と花巻市の花巻球場、金ケ崎町森山総合公園野球場の3会場で行われる。

 シードは春季県大会の上位8校。同大会を制し、今春のセンバツ8強の盛岡大付は、高校日本代表候補の植田拓選手(3年)や、春季県大会で3本塁打の比嘉賢伸主将(同)ら強打者がそろう。昨夏の甲子園を経験した三浦瑞樹投手(同)と、復調した速球派・平松竜也投手(同)の好投も期待される。

 第2シードの久慈は春季県大会5試合で16犠打と着実に走者を進め得点につなげる勝負強さが持ち味。宇部堅人(3年)、高柳涼(同)両投手のリレーで接戦をものにする。

この記事は有料記事です。

残り339文字(全文667文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 京アニ容疑者、医療関係者に謝意 「こんなに優しくしてもらったことなかった」

  2. 米国で白人警官が黒人男性の首押さえ死亡 差別への抗議活動が過激化

  3. 黒人男性死亡で米政権「解明を最優先事項」 トランプ氏、動画は「衝撃的」

  4. 「中国はWHOを支配」トランプ氏脱退表明 香港優遇も見直し、米中対立激化へ

  5. 「特別定額給付金」対象外の新生児に独自支援金10万円 札幌市

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです