メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第99回全国高校野球

大阪大会 北地区 チーム紹介(その1) /大阪

 夏の甲子園出場をかけた第99回全国高校野球選手権大阪大会(府高野連、朝日新聞大阪本社主催)は8日、開幕する。出場する176校(連合4チームを含む)のメンバーを紹介する(南地区は8日掲載)。

 今春の選抜高校野球で優勝した大阪桐蔭は、公式戦16連勝中で勢いに乗る。選抜準優勝の履正社は、2年連続の甲子園出場を狙う。春季近畿地区大会で準優勝した東海大仰星やベスト4の大体大浪商も加わり、ハイレベルな争いになりそうだ。

 開会式は8日午前11時から京セラドーム大阪であり、大阪国際大和田と刀根山の対戦で幕を開ける。日程が順調に進めば、決勝は30日午後1時から、大阪市此花区の大阪シティ信金スタジアム(舞洲球場)である予定。【米山淳】

この記事は有料記事です。

残り1940文字(全文2252文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 桜島が噴火 噴煙5000メートル 昨年11月以来 噴石など注意呼びかけ

  2. ORICON NEWS ホリプロ、舞台『アクタージュ』の今後は「改めてご報告」 原作者が逮捕報道で事実確認中

  3. 「予防効果一言も」「しゃべれなくなる」うがい薬発表翌日の吉村知事一問一答

  4. 気分は忍者! オニバスの葉に乗る体験会 滋賀の植物公園

  5. 松尾貴史のちょっと違和感 大阪府知事「うがい薬でコロナ陽性減」 個別商品示す意味あるのか

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです