メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第99回全国高校野球

栃木大会 シード2校コールド勝ち 文星芸大付は振り切る /栃木

【矢板東-矢板】八回表矢板東2死二塁、関谷が右前適時打を放ち4点目=宇都宮市清原工業団地の宇都宮清原球場で

 第99回全国高校野球選手権栃木大会(県高野連など主催)は8日、県内の3球場で1回戦7試合が行われた。春季県大会優勝の白鴎大足利は宇都宮短大付を投打で圧倒。栃木工は終盤に集中打で突き放し、シード2校がコールド勝ちした。昨夏8強の文星芸大付は序盤から終盤まで得点を重ね、粘る宇都宮清陵を振り切った。

 9日も3球場で1回戦計7試合が行われる。【李舜】

この記事は有料記事です。

残り1154文字(全文1327文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 神羅万象チョコ 15年の歴史に幕 累計1億2575万個販売 7月に最終弾発売
  2. WEB CARTOP [譲らないのも道交法違反]後ろから速いクルマが迫ってきたときはどうする?
  3. あおり運転 イラッときたら怒声器に 大分の僧侶開発
  4. 京都府警 あおり運転、ヘリで監視 高速道、パトと連携
  5. 屋久島孤立 下山232人のうち25人到着 残留34人の救助始まらず

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです