メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第99回全国高校野球

新潟大会 新潟32点、コールド 帝京長岡も初戦突破 /新潟

【帝京長岡-糸魚川】五回表帝京長岡1死三塁、吉田の犠飛で星野が生還し先制=新潟市中央区の鳥屋野野球場で

 第99回全国高校野球選手権新潟大会(県高野連など主催)は8日、新潟市の鳥屋野野球場など5球場で1回戦11試合が行われた。

 糸魚川と対戦した帝京長岡は同点で迎えた七回、捕逸や4番関野山拓海(3年)の右前適時打で2点を勝ち越し、4-2で勝利した。新潟は長岡農と対戦。二回には木村竜晟(2年)の左越え3点本塁打など、打者2巡の猛攻で19得点を挙げ、32-0で五回コールド勝ちした。

 9日は同球場など4球場で1回戦8試合が行われる。【井口彩】

この記事は有料記事です。

残り1659文字(全文1877文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 高校生揮毫「私たちの星を守りたい」 平和とコロナ終息願い 岐阜総合学園書道部

  2. 安倍氏が支援した育鵬社教科書の採択が激減した理由 菅首相は…

  3. 同性愛が処罰された時代に描かれたゲイアート「トム・オブ・フィンランド」 大使館が発信するまでの歴史

  4. 菅首相は「地方に優しくない」 潜む新自由主義と翼賛の危機 「左遷」された元官僚が伝えたいこと

  5. ファッションマスク200種 500円~10万円まで 東京駅地下街に専門店

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです