メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第99回全国高校野球

岩手大会 久慈と千厩が快勝 公式戦初得点、盛岡誠桜は敗退 /岩手

【盛岡一-釜石商工】五回表盛岡一2死一、二塁、2番・山内の右前適時打で二塁走者・高橋が還り2点目(捕手・沢田)=金ケ崎町西根の金ケ崎町森山総合公園野球場で

 第99回全国高校野球選手権岩手大会(県高野連など主催)は10日、盛岡市の県営野球場など3球場で2回戦8試合があった。第2シードの久慈と、好投手を擁する千厩はともに七回コールドで快勝。大船渡東と花巻北、高田、遠野、盛岡一も勝ち進んだ。初出場の盛岡誠桜は公式戦初得点を挙げたが、花北青雲に10-1で敗れた。【三瓶杜萌】

この記事は有料記事です。

残り1296文字(全文1454文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「新型コロナ影響で収入減る」漏らした妻への傷害容疑 夫逮捕、妻は死亡

  2. 現金給付の厳しい条件など「不満のオンパレード」自公に続出 早くも「更なる経済対策を」

  3. 慶応大病院で初期研修医18人集団感染 40人で飲食

  4. 保育園は休園?買い占めで食料不足?補償はいつ? 緊急事態宣言で市民に渦巻く不安

  5. 慎重だった首相、なぜ緊急事態を宣言せざるを得なくなったのか その「腐心」を読む

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです