メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

夏の高校野球

佐賀大会 佐賀北3回戦へ 早稲田佐賀は初戦突破 /佐賀

【白石-佐賀西】四回裏佐賀西2死一、二塁、居石選手の左前打で前川主将が本塁に滑り込むもタッチアウト(捕手・笠原選手)

 第99回全国高校野球選手権佐賀大会は11日、佐賀市のみどりの森県営球場と佐賀市立野球場(佐賀ブルースタジアム)で1、2回戦6試合があった。第1シードの佐賀北は塩田工に逆転勝ちし、3回戦進出を決めた。

 佐賀北は初回に3点を先制されたが、その裏に赤峰魁賢選手の2点適時打などで同点に追い付いた。四、五回にも点を重ね、塩田工を降した。

 致遠館-神埼は両者無得点で迎えた六回、致遠館が野口拓海選手の2点適時打などで3点を先取。神埼も粘ったが致遠館が逃げ切り、接戦を制した。早稲田佐賀は12安打の猛攻で終始主導権を握り、3-1で東明館に勝利した。

この記事は有料記事です。

残り983文字(全文1252文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. オウム死刑執行 「本当の真実なくなった」河野義行さん

  2. 菅首相の妻・真理子さんが外交デビュー ベトナム首相夫人主催の昼食会出席

  3. ナスカの地上絵 新たに「ネコ」発見 ペルー文化省発表

  4. 菅首相は「反知性主義」なのか 任命拒否問題で神学者・森本あんりさんが抱く違和感

  5. 「オンブズマン活動するなら市議やめろ」愛知・弥富市議会が辞職勧告を決議

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです