メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第99回全国高校野球

島根大会 あす開幕 注目2校紹介 /島根

練習の最後に整列して校歌を歌う石見智翠館の選手たち=島根県江津市渡津町の同校で、前田葵撮影

 第99回全国高校野球選手権島根大会(県高野連など主催)が15日に県立浜山球場(出雲市)と松江市営野球場で開幕する。出場39校の中から、県春季大会で優勝した石見智翠館(江津市)と、準優勝した大社(出雲市)を紹介する。【前田葵】

石見智翠館 守ってリズム作る

 今年の石見智翠館は守りでリズムを作り、攻めにつなげることを意識している。2年前に夏の甲子園で投げた安藤颯投手(3年)を中心に力のある投手陣がチームの特色。2年ぶりの甲子園出場を目指す。

 甲子園出場は春夏合わせて10回。2003年の夏の甲子園ベスト4が最高成績だ。連覇を狙った昨年の島根…

この記事は有料記事です。

残り810文字(全文1080文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「パパ活」「ママ活」待った! 埼玉県警、ツイッターで警告配信

  2. 映画「宮本から君へ」への助成金取り消し 公益性理由、要綱改正も

  3. ドレスコード違反? 「違和感」招いた安倍昭恵氏の即位礼の衣装とは

  4. 「前代未聞」元看護助手「自白維持」の上申書書かされる 滋賀・病院患者死亡

  5. 再審無罪が確実の元看護助手、安堵の表情「両親が安心する」 滋賀・病院患者死亡

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです