メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

夏の高校野球

佐賀大会 佐賀工、延長サヨナラ 佐賀北、早稲田佐賀も8強へ /佐賀

 第99回全国高校野球選手権佐賀大会は14日、佐賀市のみどりの森県営球場で3回戦3試合があった。佐賀北が逆転勝ちし、佐賀工は延長十二回の熱闘をサヨナラで制した。早稲田佐賀は完封勝ちし、3校が8強に進んだ。

 佐賀北と致遠館の対戦は両チーム合わせて26安打が飛び交う乱打戦となった。佐賀北は3点を追う四回、原田悠介選手の適時二塁打など打者一巡の猛攻で一挙7点を奪って逆転。致遠館は三回、満塁で江頭悠哉投手が走者一掃の適時二塁打を放つなど一時勝ち越したが、中盤以降に失点が続き、引き離された。

 佐賀工は1点を追う四回、川副駿太選手の2点適時二塁打で逆転したが、九回、一塁へのけん制球がそれたすきに1点を失い延長戦へ。両チームが好機を作り続けたが、延長十二回に山下航志選手の左前打で勝負を決めた。唐津工は加藤玲士投手が192球の力投を見せるも及ばなかった。

この記事は有料記事です。

残り775文字(全文1149文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「倒れそう」と職員悲鳴 接触確認アプリで保健所に電話殺到 なぜパンク寸前に?

  2. 菅首相の妻・真理子さんが外交デビュー ベトナム首相夫人主催の昼食会出席

  3. 菅首相、韓国の差し押さえ資産現金化「極めて深刻な事態招く」 元徴用工問題

  4. 5~7月の妊娠届11%減 コロナで出生数大幅減へ 厚労省発表

  5. 「政府があらゆる記録を残すのは当然」 菅首相の新書から消えた言葉の重み

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです