メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第99回全国高校野球

岐阜大会 県岐阜商、逆転勝ち シード4校が順当に /岐阜

【県岐阜商-岐阜高専】七回表県岐阜商1死二、三塁、1番中島の中越え二塁打で二塁走者の近藤が本塁に還り逆転=岐阜市の長良川球場で

 第99回全国高校野球選手権岐阜大会は15日、岐阜市の長良川球場など県内6球場で2回戦16試合があり、シード校4校が順当に勝ち上がった。県岐阜商は終盤で逆転勝利したほか、岐阜各務野は終盤で突き放した。土岐商、岐阜工はそれぞれコールド勝ちした。また本巣松陽と各務原の試合は熱戦の末、延長十五回引き分け長良川球場で再試合となった。

 16日は同球場などで3回戦8試合が行われる。【沼田亮】

この記事は有料記事です。

残り2212文字(全文2403文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. “お蔵入り”大阪市長の肝煎り学校のフェースシールド 医療界が止めた理由

  2. 警官訪問後、容疑者飛び降り死亡 盗撮容疑、自宅の20階から 警視庁

  3. 大阪・吉村知事がうがい薬の使用呼び掛け、メーカー株価急騰

  4. 原付きバイクで名古屋高速走行の疑い 「ウーバーイーツ」宅配中か、愛知県警が捜査

  5. うがい薬でコロナ重症化抑制? 大阪知事が使用呼びかけ 専門家は懸念「害になりかねない」

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです