メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

夏の高校野球

大分大会 明豊、コールド圧勝 佐伯豊南、佐伯鶴城も3回戦へ /大分

【佐伯豊南-大分国際情報】八回表、二塁へ盗塁を決めた佐伯豊南の三浦選手

 第99回全国高校野球選手権大分大会(県高野連など主催)は15日、大分市青葉町の別大興産スタジアムで2回戦3試合があった。佐伯豊南は4-3で大分国際情報との接戦を制し、第1シードの明豊は11-2で大分鶴崎を圧倒。昨年準優勝の佐伯鶴城は5-2で国東双国に勝った。16日は2回戦3試合があり、第2シードの杵築が登場する。【尾形有菜】

 ▽2回戦

この記事は有料記事です。

残り1340文字(全文1509文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京で新たに429人感染 2日連続で400人超 新型コロナ

  2. 御巣鷹墜落事故で救出、今は3児の母に 川上慶子さんの伯父が振り返る35年

  3. ORICON NEWS 石橋貴明、帝京高校9年ぶり優勝を祝福「みんなの心には永遠に負けない魂がある!」

  4. 「うがい薬発言で現場混乱」 大阪府歯科保険医協会が吉村知事に抗議

  5. コロナ患者また無断帰宅 大阪の療養ホテルから 府が警備員増員する直前

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです