メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

高校野球・新世紀

第1部 消すな球音/5 入門者向けの「ティーボール」 気軽な競技で底上げ

山形県大会ではティーボールに挑む小学生=山形市で、2017年7月1日午前9時12分、田中将隆撮影

 ティーボールは、野球を学ぶため考案された入門ゲーム。投手はおらず、棒状のバッティングティーの上にボールを乗せて打つため初心者でも楽しめるのが特徴だ。選手は基本1チーム10人。2、3イニング制が多く、30分程度で1試合が終わる手軽さが魅力で、道具が軟らかく安全性も高い。日本では1993年に協会が発足した。

 入門という性格上、主に低年齢層向けで全国大会は小学4年までが対象だ。学習指導要領に明記されるなど学…

この記事は有料記事です。

残り937文字(全文1140文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 寡婦控除 未婚に所得制限、事実婚は対象外 与党調整
  2. NTT社長 ドコモ値下げ、全社で支援 効率化を協議へ
  3. プロ野球 FA浅村、楽天決定
  4. ORICON NEWS キムタク、“オフ”の長澤まさみの姿を暴露 本人赤面「天気が良かったから」
  5. キャバクラ暴行死 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです