メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

高校野球・新世紀

第1部 消すな球音/5 入門者向けの「ティーボール」 気軽な競技で底上げ

山形県大会ではティーボールに挑む小学生=山形市で、2017年7月1日午前9時12分、田中将隆撮影

 ティーボールは、野球を学ぶため考案された入門ゲーム。投手はおらず、棒状のバッティングティーの上にボールを乗せて打つため初心者でも楽しめるのが特徴だ。選手は基本1チーム10人。2、3イニング制が多く、30分程度で1試合が終わる手軽さが魅力で、道具が軟らかく安全性も高い。日本では1993年に協会が発足した。

 入門という性格上、主に低年齢層向けで全国大会は小学4年までが対象だ。学習指導要領に明記されるなど学…

この記事は有料記事です。

残り937文字(全文1140文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 防弾少年団 秋元康氏作詞の新曲発表中止 ファン批判で
  2. 夜光雲 ロケットのガスで発生か 白や赤に輝く羽衣のよう
  3. 自民総裁選 進次郎氏、制止され早期表明断念
  4. 滋賀 イナズマロックフェス開幕 西川貴教さん熱唱
  5. 外来テントウムシ 天敵に天敵、クズ栄える? 関西都市部などで拡大、カメムシ危機

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです