メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

夏の高校野球

宮崎大会 宮崎学園、延岡学園を降す 日向学院、都城商も準々決勝へ /宮崎

【日南学園-日向学院】九回裏日向学院、曽我恵介選手の適時打で生還し、迎えたチームメートと抱き合う長嶺孝宣選手

 夏の全国高校野球選手権宮崎大会は16日、KIRISHIMAサンマリンスタジアム宮崎で3回戦3試合があった。昨夏県代表の日南学園、第1シードの延岡学園が敗れる波乱となった。宮崎学園、日向学院、都城商が準々決勝に駒を進めた。【田崎春菜】

延岡学園、10残塁

延岡学園

  000000000=0

  10100000×=2

この記事は有料記事です。

残り1032文字(全文1188文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東名あおり運転デマ投稿、強制起訴の被告が死亡

  2. 皇族に人権はない? 「眞子さまと小室さん」ご婚約から見えてきたこととは

  3. 「大変申し訳なく思う」 首相、与党議員の銀座クラブ訪問を謝罪

  4. 女児へのわいせつ容疑で再逮捕 東京・豊島の女性殺害被告

  5. #自助といわれても 気づいたら全財産103円 42歳女性が「見えない貧困」に落ちるまで

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです