メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第99回全国高校野球

島根大会 出雲、サヨナラ負け シード4校、3回戦進出 /島根

【安来-益田翔陽】十二回裏益田翔陽2死三塁、荒木が右前打を放ち、1点を追加してサヨナラ勝ち=松江市の市営野球場で、前田葵撮影

 第99回全国高校野球選手権島根大会(県高野連など主催)は17、18日、県立浜山球場(出雲市)など2会場で2回戦12試合があった。昨年優勝の出雲は、九回に4得点で逆転したが、島根中央に延長十二回でサヨナラ負けした。

 このほか、益田東、大社、石見智翠館の3校がいずれも七回コールド勝ちするなど立正大淞南を含めたシード校4校は3回戦に勝ち進んだ。【前田葵】

この記事は有料記事です。

残り1491文字(全文1667文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「チケット当選してるんですけど…」戸惑いのツイートも 五輪マラソン札幌検討

  2. 天皇陛下即位パレード 延期を検討 台風被災地に配慮

  3. 「まさに青天のへきれき」 五輪マラソン札幌開催検討で小池知事

  4. マラソン・競歩会場変更 森会長「やむをえない」 現場の衝撃、費用膨張懸念も

  5. 札幌開催なら「オール北海道で整える」 五輪マラソン検討で知事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです