メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第99回全国高校野球

福井大会 坂井・敦賀、接戦制す 8強出そろう /福井

【奥越明成-武生商】六回裏武生商1死二塁、野村健吾主将の適時打で先制のホームを踏み笑みを浮かべる西祐貴選手=福井市の福井フェニックススタジアムで、大森治幸撮影

 第99回全国高校野球選手権福井大会(県高校野球連盟、朝日新聞社主催)は21日、2回戦6試合が福井フェニックススタジアム(福井市)と敦賀市総合運動公園野球場であった。シード校・坂井は美方に4-3で逃げ切って勝ち、敦賀は延長十一回の末、若狭に3-2で競り勝った。このほか武生商、武生、福井商、福井高専も勝ち進み、8強が出そろった。【大森治幸】

この記事は有料記事です。

残り756文字(全文926文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ナガシマスパーランドでジャンボ海水プール営業開始 マスク姿で水しぶき 三重・桑名

  2. 都知事選、投票始まる 最多22人立候補、夜に大勢判明

  3. 静岡で工場火災 消防隊員3人、警察官1人と連絡とれず 煙充満、捜索難航

  4. コトバ解説 「心肺停止」と「死亡」の違い

  5. 木村花さんが死の前に母に告白したフジテレビの「あおり」とは 被害者からの反論

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです