メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第99回全国高校野球

徳島大会 鳴門渦潮、猛打で4強 生光学園はサヨナラ勝ち /徳島

【穴吹-生光学園】九回裏生光学園2死一、二塁、山形の適時打で代走の浜本が還りサヨナラ勝ち=徳島県鳴門市撫養町立岩のオロナミンC球場で、大坂和也撮影

 第99回全国高校野球選手権徳島大会(県高野連、朝日新聞社主催)は23日、鳴門市のオロナミンC球場で2回戦1試合、準々決勝2試合があった。準々決勝は鳴門渦潮が富岡西に11-1の五回コールドで、生光学園が穴吹に1-0でサヨナラで勝ち、それぞれ準決勝に進んだ。また、小松島西が名西との延長戦を2-1で制して8強入りを果たした。

 大会は24日に4強が出そろい、休養日を挟んで26日に準決勝、27日に決勝が行われる。【大坂和也】

この記事は有料記事です。

残り871文字(全文1081文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 鼻出しマスクで失格の40代受験生、トイレにこもり警察出動 注意されせき込む仕草も

  2. 鼻出しマスクの受験生を逮捕 不退去の疑い 警視庁深川署

  3. テレ東・大江麻理子キャスターらマスク着用 「緊急事態宣言受け決断」

  4. 際立つ大阪のコロナ死 その理由、高齢者の「命のリスク」高める構図とは

  5. 声なき声を捕捉せよ コロナと連動する菅内閣支持率

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです