メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

夏の高校野球

長崎大会 波佐見、夏の頂点に 延長十回の2点本塁打で試合決める /長崎

甲子園出場を決めて喜びを爆発させる波佐見ナイン

 第99回全国高校野球選手権長崎大会は23日、長崎市の県営野球場で決勝があり、波佐見が清峰を4-2で降し、16年ぶり3回目の夏の甲子園出場を決めた。清峰が九回、同点に追いついたが、延長十回、波佐見が2点本塁打で試合を決めた。緊迫した好ゲームにスタンドから大きな拍手が送られた。全国大会は8月7日、兵庫県西宮市の阪神甲子園球場で開幕する。【今野悠貴、浅野孝仁】

この記事は有料記事です。

残り908文字(全文1087文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ラグビー元日本代表、湯原祐希さん死去 36歳 トレーニング中倒れ

  2. 岸田氏、古賀氏と決別決意? 派閥パーティー招待せず 総裁選対応に不満

  3. 「サカキバラとは違う。必要に迫られて」 座間事件9人殺害・白石被告一問一答(その1)

  4. 暴走のトランプ氏か言葉に窮するバイデン氏か 「史上最悪」醜態のテレビ討論会

  5. 新型コロナ 市町村別感染者数 /千葉

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです