メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

カメラ紀行

高校野球島根大会 悔し涙/満面の笑み/握手 全力の夏 球児、多彩な表情 /島根

際どいタイミングのクロスプレー。結果は間一髪でセーフ=松江市上乃木10の市営野球場で、長宗拓弥撮影

 第99回全国高校野球選手権島根大会(県高野連など主催)が、県立浜山球場(出雲市)と松江市営野球場で開かれている。真っ黒に日焼けした球児たちが走攻守に全力プレーで白球を追いかけた。熱戦を繰り広げた球場を訪ねた。決勝は27日だ。

 松江市営野球場のスタンド。学校によって応援スタイルも異なる。ブラスバンドにチアリーダーの大応援団のチームもあれば、「パッパー」とスタンドの野球部員たちが大声で叫ぶ「口ラッパ」のチームも。得点…

この記事は有料記事です。

残り315文字(全文524文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「偉業だ」「安穏としていられない」 各国メディア、日本の勝利絶賛 ラグビーW杯

  2. 台風19号で堤防決壊の千曲川 リンゴ畑は壊滅状態

  3. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

  4. 路上生活者、台風19号の避難所入れず 台東区「住所ないから」

  5. ラグビーW杯 台風19号で試合中止のカナダ代表、釜石で土砂除去などボランティア

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです