メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第99回全国高校野球

津田学園 長打増加へ打撃練習 /三重

打撃姿勢をチェックしながら球を打つ上下大地選手=桑名市の津田学園で

 来月7日に開幕する全国高校野球選手権大会に初出場する津田学園の佐川竜朗監督は「甲子園に向けて打撃を強化し長打をもっと出したい。そのためには打撃姿勢を再確認し徹底する」と話す。選手たちは29日、打撃姿勢をチェックするなどバッティング練習に励んだ。

 三重大会6試合で打率4割3分5厘、9打点と活躍した上下大地選手(2年)は真剣な表情でフォームを確認しながら打撃練習をし…

この記事は有料記事です。

残り276文字(全文459文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「性暴力被害者の声をつぶすな」フラワーデモ主催者らオンラインで緊急集会 杉田議員発言に抗議

  2. 杉田水脈氏 性暴力被害者巡り「女性はいくらでもうそ」 問題発言繰り返す背景とは

  3. プロ野球 DeNA5-2広島 広島・森下、新人王へ足踏み

  4. 「やる気ないなら担当変える」河野行革相、放送規制改革で文化庁に発破

  5. 新型コロナ 佐野の30代男性が感染 /栃木

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです