メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

夏の高校野球

優勝候補本命は大阪桐蔭

大阪大会決勝戦の大冠戦で勝ち越しの右越え本塁打を放つ大阪桐蔭の藤原=大阪市此花区の大阪シティ信金スタジアム2017年7月30日、山崎一輝撮影

 台風5号の影響で1日順延した第99回全国高校野球選手権大会(日本高校野球連盟、朝日新聞社主催、毎日新聞社後援、阪神甲子園球場特別協力)が8日、開幕する。午前9時からの開会式後、彦根東(滋賀)-波佐見(長崎)の開幕試合が行われ、15日間に及ぶ熱戦が幕を開ける。

 節目の100回大会に続く99回目の大会を勝ち抜き、全国3839校の頂点に立つのはどこか。大会を展望する。

 優勝候補の本命は今春のセンバツ大会覇者、大阪桐蔭だ。1番・藤原、4番・山本をはじめ、下位まで切れ目…

この記事は有料記事です。

残り712文字(全文945文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 3分でわかる政治の基礎知識 「27億円」秋篠宮さまが公費支出に疑問 大嘗祭の秘儀と費用

  2. 「桜を見る会、気にくわない」安倍首相写るポスター損壊容疑 80歳男逮捕 兵庫

  3. 月夜に浮かぶ「青い池」 幻想的な光景に感嘆 北海道・美瑛

  4. 「桜を見る会、20年開催中止」安倍首相が説明の意思 衆参予算委で

  5. 声変わり前の中学生が女子高生のふり 出会い系アプリで誘い暴行

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです