メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第99回全国高校野球

2回戦 はつらつ成章「ようやった」 諦めぬ野球貫き /京都

神村学園に敗れ、グラウンドの土を集める京都成章の選手たち=阪神甲子園球場で、徳野仁子撮影

 見せたぞ成章野球--。夏の甲子園第7日の14日、19年ぶり3回目出場の京都成章は第1試合で、5年ぶり4回目出場の神村学園(鹿児島)と対戦し、2-3でサヨナラ負けした。初戦突破はならなかったが、粘り強い投球を続けるエースの北山亘基(こうき)投手(3年)を守備陣が無失策で支え、九回には2死から茂木健(しげきたける)選手(3年)が同点本塁打を放つなど、選手たちは憧れの地ではつらつとしたプレーを披露した。アルプスからは大きな拍手と共に、「ナイスゲーム」「ようやった」という声が飛んだ。【礒野健一、黒川優】

この記事は有料記事です。

残り1592文字(全文1843文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 民主活動家・周庭氏保釈される 黄之鋒氏らが出迎え 香港警察が10日に逮捕

  2. これからどんどんつらくなるかも…頑張らないと 保釈の周庭氏 日本人に感謝も

  3. 御巣鷹墜落事故で救出、今は3児の母に 川上慶子さんの伯父が振り返る35年

  4. 家族で登山中に行方不明の小6男児を無事発見 新潟・上越

  5. 国民・玉木氏 分党まで持ち出しこだわったものとは 混乱残り前途多難

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです