メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

夏の高校野球

中京大中京マネジャー、広陵を応援 

広陵の先制に涙をにじませる永田葵さん=兵庫県西宮市の阪神甲子園球場で2017年8月17日午前10時11分、中村紬葵撮影

 第99回全国高校野球選手権大会は第9日の17日、第1試合に臨んだ広陵(広島)の応援席には、1回戦で対戦した中京大中京(愛知)のマネジャーを務めた永田葵さん(3年)の姿があった。1回戦後、広陵の中井哲之監督から「君たちの分まで頑張る」と言葉をかけられ、「次の試合の応援に行かなければ」と愛知県から駆けつけた。

 チケットを手に入れるため前日に家族と関西入り。ホテルは確保できておらず球場周辺での徹夜も覚悟していたが、中京大中京の宿舎だったホテルが受け入れてくれた。未明からチケット売り場に並び、やっとの思いで応援席に入った。

この記事は有料記事です。

残り126文字(全文387文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. GoToトラベルの割引縮小はGW以降で検討 国交相

  2. ORICON NEWS AAA宇野実彩子、12・28年内最後の配信ライブ「仲良しのゲストさんも」

  3. ORICON NEWS 金城茉奈さん、病気のため死去 享年25歳 『リュウソウジャー』龍井うい役で出演

  4. 餌代ありがとう ヒツジ200頭、感謝を込めて「うし」 千葉・マザー牧場

  5. 「私が背中向けた段階で言わないで」安倍前首相、「桜」質問にいら立ち

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです