メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

夏の高校野球

甲子園 明豊、あと一歩 健闘に惜しみない拍手 /大分

 あと一歩で--。夏の甲子園第12日の20日、4強を目指して天理戦に臨んだ県代表の明豊は、奈良代表の天理に9-13で惜しくも敗れた。だが、大会を通じて明豊が発揮した決して諦めない粘り強さは、大量リードを許したこの試合でも変わらず、最終回には史上初となる代打満塁本塁打などで6点を挙げる猛追を見せた。チームの総合力と強い気持ちを武器にした戦いに、スタンドから惜しみない拍手が送られた。【尾形有菜、米山淳】

この記事は有料記事です。

残り1758文字(全文1959文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 療養ホテル、沖縄は1カ月半「ゼロ」 菅氏が批判、知事は「予想より早く感染者増えた」

  2. PCR陰性の20代を誤って陽性者の宿泊施設に 福岡市が陳謝

  3. 腹の虫がおさまらない?マメガムシ食べられてもカエルの尻から脱出 神戸大

  4. ベトナムで感染力強い型のコロナ流行か 首相「拡大防止へ重要な時期」

  5. 療養ホテル確保数「ゼロ」の沖縄に不快感 菅氏「何回となく促した」

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです