メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第99回全国高校野球

天理13-9明豊 天理、下位アーチ競演

【天理-明豊】六回表天理2死一、三塁、山口が左中間3点本塁打を放つ=徳野仁子撮影

 ○…準々決勝…○

 午前10時22分開始(観衆4万1000人)

天理(奈良)

  600005200=13

  201000006=9

明豊(大分)

 天理が3本塁打を含む毎回の20安打で打ち勝った。一回に安原、山口の連続本塁打などで6点を挙げて主導権を握り、六回にも山口の3ランなどで5点を追加した。明豊は10点差の九回に三好の代打満塁本塁打など6安打で6点を返したものの届かず。先発の橋詰が打ち込まれ、二回から救援した溝上も持ちこたえられなかった。

この記事は有料記事です。

残り951文字(全文1172文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 杉田水脈氏 性暴力被害者巡り「女性はいくらでもうそ」 問題発言繰り返す背景とは

  2. 「やる気ないなら担当変える」河野行革相、放送規制改革で文化庁に発破

  3. 松尾貴史のちょっと違和感 能力に差のない「人種」 今も残るゆがんだ先入観

  4. 不仲の夫の食事に洗剤 暴行容疑で妻を書類送検 神奈川県警

  5. 虫歯治療後に2歳死亡 福岡の小児歯科元院長を近く在宅起訴へ

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです