メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第99回全国高校野球

お兄ちゃんに負けない 花咲徳栄・高井選手の妹、愛美さん 野球部所属「女子も盛り上げたい」

準決勝に備えバッティング練習をする高井悠太郎内野手=京都府久御山町で2017年8月21日午前11時45分、中川友希撮影

 「お兄ちゃん、甲子園行っちゃったんだ……」。22日、夏の甲子園準決勝に出場した花咲徳栄(埼玉)の高井悠太郎内野手(3年)に、同じ選手として羨望(せんぼう)のまなざしを向ける女子がいる。同校の女子硬式野球部で活躍する妹愛美(あみ)さん(1年)。兄の背中を追う愛美さんは「女子も甲子園でプレーしたい。女子野球をもっと盛り上げたい」と話す。

 愛美さんは、兄が毎日楽しそうに野球をするのを見て、小学1年から始めた。父隆行さん(50)は1985年に関東一(東東京)の選手として夏のベスト8になった元球児。「兄と遊んでいるうち、気づいたらユニホームを着ていた」と隆行さんは笑う。

この記事は有料記事です。

残り490文字(全文774文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. クルーズ船対応、各国批判 「防疫の概念ないのか」「新たな震源地」「失敗した実験」

  2. ORICON NEWS 池上彰“新型コロナ”東京五輪の影響は「楽観しています」

  3. 新型肺炎 医療用マスク、自治体・病院に優先供給 厚労省

  4. 新型肺炎対応の医師ら「バイ菌扱い」 子どもに登園自粛要請 日本災害医学会が抗議

  5. 武漢のアフリカ留学生「見捨てられたも同然」 5000人帰国できず「心折れそう」 新型肺炎

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです