メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

夏の甲子園

タオル回し、手拍子…「肩入れ応援」ピリピリ

タオルを回して応援する観衆=阪神甲子園球場で2016年8月14日、幾島健太郎撮影

 夏の甲子園は23日午後2時、広陵(広島)と花咲徳栄(埼玉)の決勝が行われる。実力校同士のカードや緊迫した好ゲームが多い今大会、昨年に続き、逆転劇への過度な期待ともとれる観客の「タオル回し」が目立つ。こうした「肩入れ応援」はプレーの励みになる一方、「異様な雰囲気にのまれる」との選手の声も上がる。大会本部も熱戦のクライマックスを控え、神経をとがらせている。

この記事は有料記事です。

残り768文字(全文946文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ANAホテル「営業の秘密と言った事実はない」 安倍首相答弁を否定

  2. 東京マラソン 一般の参加料は返金せず 国内ランナー1万6200円 来年の出走権付与

  3. 東京マラソン 一般参加取りやめ、エリートのみ200人規模で実施 新型肺炎

  4. 阪急宝塚線 急行にひかれ男性死亡 9万4000人影響 大阪・豊中

  5. 「桜」前夜祭でANAホテルは明細書を発行したのか 首相答弁の「矛盾点」

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです