メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

夏の高校野球

花咲徳栄が優勝 埼玉県勢として初

【花咲徳栄-広陵】初優勝しグラウンドで喜び合う花咲徳栄の選手たち=阪神甲子園球場で2017年8月23日、山崎一輝撮影

 第99回全国高校野球選手権大会は最終日の23日、阪神甲子園球場で決勝を行い、3年連続5回目出場の花咲徳栄(埼玉)が3年ぶり22回目出場の広陵(広島)を14-4で降し、春夏通じて初優勝を飾った。

 花咲徳栄は全6試合2桁安打となる16安打を放ち、継投で広陵の追い上げをかわした。関東勢は夏の選手権で3連覇。広陵は1大会個人最多本塁打記録を更新する6本塁打を放った中村が3安打したものの打点を挙げられず、4回目の決勝でも夏の初優勝を果たせなかった。今大会の総入場者数は前回より1万人少ない82万7000人だったが、10年…

この記事は有料記事です。

残り388文字(全文646文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 店長と従業員、スプレー缶の可燃性を認識せず 爆発は廃棄の120本 札幌
  2. 札幌爆発事故 不動産のアパマンがおわび文
  3. 不幸中の幸い 「偶然」重なり…死者なしの「なぜ」 札幌爆発事故
  4. 日産3社連合 不当干渉あればルノー株… 鍵握る基本協定
  5. 札幌爆発 パニックの中、床抜け落ち助かる 間一髪の様子を客らが証言

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです