メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

秋季高校野球県大会

開幕10試合 高崎商がサヨナラ 前橋育英は圧勝 /群馬

【桐生市商-富岡】八回裏富岡2死一、二塁、神岡の中堅三塁打で二塁から寺島が生還し、小林(中央)とハイタッチ=藤岡市三本木の藤岡市民球場で

[PR]

 第70回秋季関東地区高校野球大会県予選が2日開幕し、桐生球場など5球場で1回戦10試合があった。県予選と10月に神奈川県で開催される関東大会の成績は、来春のセンバツ出場校選考の重要な参考資料となる。

 今夏県大会を制した前橋育英は恩田-梶塚の両投手の継投で、中央中等をかわした。高崎商は夏4強の東農大二にサヨナラ勝ち。太田は20安打の猛攻で玉村を圧倒した。シード校の沼田、伊勢崎工も2回戦に駒を進めた。

 3日は4球場で1回戦8試合が予定されている。【神内亜実】

来春合併の富岡、初戦突破 このユニホームで「関東行くぞ!!」

 富岡が逆転で初戦を突破した。特別な思いで迎えた大会だ。来春、富岡東と合併するため、現在のユニホームはこの秋が最後になる。

 中盤までは0-5と劣勢だったが、六回に長岡海翔(1年)の三塁打で1点を返して流れを引き寄せる。そして迎えた八回。1点差に迫ってさらに2死一、二塁、神岡太久磨(2年)の三塁打でついに逆転した。

 西毛リーグ決勝でも満塁本塁打を放った神岡は「ここしかない」とスタンドからのエールに応えた。右肩に縫い付けられているのは「デザインが好きです」という、校門左手に植えられた月桂樹(げっけいじゅ)の葉と鏑矢(かぶらや)を配した校章。これも来春には変わる。

 中野光士監督は「最後に校歌を歌えるのはセンバツしかないので、選手には『関東(大会)に行くぞ』と言っている。富岡野球部OBとしても勝ててうれしい」と話した。【神内亜美】


 <桐生球場>

 ▽1回戦

東農大二

  201000000=3

  020000002=4

高崎商

 (東)古館、阿部航-吉井

 (高)小沢-野村

▽二塁打 諸藤、阿部桂、狩野(東)小池諒(高)

高崎  00000=0

高崎東 2036×=11

 (五回コールド)

 (高)北爪、波多野、北爪-緒方

 (東)下村-和仁

▽三塁打 佐藤佑(東)

▽二塁打 平柳、和仁、西沢、下村(東)

 <高崎城南球場>

 ▽1回戦

前橋育英 1012012=7

中央中等 0000000=0

 (七回コールド)

 (前)恩田、梶塚-小池

 (中)名古屋、村上蓮、村上大-保坂

▽本塁打 石田(前)

▽三塁打 笹沢(前)

▽二塁打 小池、恩田、梅沢(前)

玉村 00000=0

太田 6873×=24

 (五回コールド)

 (玉)原沢、松本-加藤

 (太)奥、田島、長島-大根、山本

▽三塁打 田島2、山岸、館野(太)

▽二塁打 小池郁、山岸2、大根2、栗原(太)松本(玉)

 <藤岡市民球場>

 ▽1回戦

桐生市商

  003020000=5

  00000105×=6

富岡

 (桐)加藤、五十嵐-英木

 (富)寺島-南

▽本塁打 橋本智(桐)

▽三塁打 長岡、神岡(富)

▽二塁打 橋本智、英木(桐)長岡(富)

渋川工 000000201=3

利根商 11130002×=8

 (渋)福安、樺沢-荒木

 (利)若桑、地野、狩野-塩野

▽三塁打 金子(利)

▽二塁打 荒木、鈴木、福安(渋)設楽(利)

 <西毛運動公園球場>

 ▽1回戦

沼田   06134=14

群馬高専 01100=2

 (五回コールド)

 (沼)鈴木新、永島、鈴木哲-阿部

 (群)石川、黒岩-小沢

▽三塁打 茂木(沼)

▽二塁打 平井、阿部(沼)郁築(群)

渋川青翠 0011311=7

藤岡北  0000000=0

 (七回コールド)

 (渋)宮下、戸川-根岸

 (藤)桶川-羽鳥

▽三塁打 米山、戸川(渋)

▽二塁打 戸川2、八重樫(渋)

 <あずまスタジアム>

 ▽1回戦

伊勢崎工

  000000022=4

  000000030=3

市太田

 (伊)田島、千吉良-根岸

 (市)今井、名田、金谷、菊地、今井-萩谷

▽本塁打 山城(市)

▽二塁打 松本、亀井(伊)中山(市)

伊勢崎清明

  000000020=2

  100000000=1

桐生工

 (伊)安原、関-更科

 (桐)堀田-蛭間

▽三塁打 鈴木(伊)堀田(桐)

▽二塁打 長谷川(伊)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京マラソン 一般参加取りやめ、エリートのみ200人規模で実施 新型肺炎

  2. 相模原市の40代病院職員が感染 死亡した女性を看護 外来診療休診

  3. 大規模イベント開催は「主催者の判断」 菅官房長官会見詳報

  4. 相模原殺傷 被告に死刑求刑「障害者を殺りく、残忍で冷酷無比」 横浜地裁公判

  5. 「みんなしゃべれます」泣き叫ぶ職員 やまゆり園での犯行詳細が明らかに 相模原殺傷

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです